キャッシング おすすめ

返済期間は最長120か月で、返済回数は1回から120回となっています。

 

キャレントとは、インターネットに特化している消費者金融です。

 

 

スピードを重視した営業スタイルなので、すぐに融資を受けたいといった人におすすめです。

 

 

キャッシングを利用する人の多くは、即日融資を重要と考える人も多いのではないでしょうか。

 

 

キャレントは店舗を持っておらずインターネットに特化しているので、融資までの時間が短くスピーディーな対応をすることができます。

 

 

キャレントのスーパーローンは、インターネットから24時間365日申し込むことができます。

 

 

事業資金専用のローンで、資金使途が事業資金であることと決算書や事業計画、収支計画、資金計画を提出することができること、借り入れ金額が返済能力を超えない範囲と認められることを借り入れの要件としています。

 

 

インターネットから申し込みができるので、店舗に来店する必要がありません。忙しくてわざわざ店舗に出かけている時間がないという人におすすめです。また、自分の都合の良い時間帯を選んで自宅などから申し込むことができるので、とても便利です。

 

 

キャレントのスーパーローンの特徴は、大手の消費者金融よりも柔軟な審査基準になっていることです。独自の基準を設けているので、大手の消費者金融よりも借りやすいと言われています。

 

 

パートやアルバイト、派遣社員、主婦といった一般的には借りにくい職業の人でも、審査対象となっています。

 

 

年会費や保証料などは必要ありません。また、担保や保証人も不要となっています。カードを発行する必要もありません。

 

 

また、事業資金の範囲内であれば、借り入れた資金をどのように使っても問題ありません。使いみちが限定されていないので、自由に使うことができます。

 

 

それからインターネットのサイトで、事前に借り入れが可能かどうか診断を行うことができます。

 

 

3項目の入力で診断することができるので、診断には数秒しか時間がかかりません。

 

 

インターネットから申し込みをした後、審査を通過すれば指定の口座に入金される仕組みになっています。審査結果は、申込時に入力したメールアドレスに届きます。

 

 

審査を通過した場合には、必要書類を郵送かFAXで提出する必要があります。平日の14時までに手続きが完了すれば、当日中に振込が可能となっています。全国、どこにいても対応可能です。

 

 

また、インターネットのサイトには、返済シミュレーションもあります。

 

 

毎月の返済金額や返済回数を計算するもので、返済計画を立てる時に役立ちます。

 

来店不要、24時間いつでもwebから申し込みできます。

 

あまり有名ではない中小の経営規模の消費者金融のキャッシングのサービスは、上限の利用金額が、50万円までであったり、多い場合でも100万円までとなっていることが少なくありません。

 

 

中小の消費者金融は、資金力にあまり余裕がないために、少ない金額のお金しか貸し出すことができない場合が多いためです。

 

 

ところが、キャレントについては中小の消費者金融であるにも関わらず、大手の消費者金融に引けを取らない上限の利用金額が設定できるようになっています。

 

 

審査の結果次第では、なんと最大で500万円までお金を借り入れることができる可能性があります。

 

 

キャレントのキャッシングの実質年利率については、最低年利率については7.8パーセントで、最高年利率については18.0パーセントとなっています。

 

 

基本的には、最高年利率に近い金利が設定されることが多いですが、審査の結果、返済能力が充分にあると判断されて、高額の利用限度額が設定された場合は、年利率が減っていき、最低年利率に近づいていくことになります。

 

 

ですので、審査の結果、利用限度額が500万円と設定された人は、7.8パーセントの年利率が設定されることがあります。

 

 

キャレントのキャッシングは年収の金額の3分の1を超えるような金額を貸し出すことはできないという総量規制が適用されているため、500万円の利用限度額を設定されるためには、少なくとも年収の金額が1,500万円以上である必要があります。

 

 

中小の消費者金融としては最高年率は比較的低めに設定されています。

 

 

中小の消費者金融の中には、20パーセントの最高実質年利率が設定されている場合が少なくありません。

 

 

18.0パーセントの最高実質年利率が設定されているのは、大手と引けを取らない水準であるということができます。

 

 

キャレントのキャッシングのサービスはローン専用のカードを利用しないため、ATMを利用して返済する方法には対応していないのですが、2種類の返済方法があり選べるようになっています。

 

 

振り込みによる返済方法は、指定された口座にお金を振り込むという形で返済を行います。

 

 

振込手数料は、キャッシングの利用者が負担する必要があるため、申し込みの手続きの段階で了承しておく必要があります。

 

 

口座振替による返済方法は、振り込みとは異なり、自動的に期日が到来したら自分の口座から返済金額が引き落とされる仕組みとなっていて、返済期日を忘れて返済が遅れてしまうことを懸念している人は、口座振替による返済方法の方を選んでおいたほうが良いということになります。

 

>>キャレント公式サイトはこちらから<<